血行不良によるくすみを改善するためのツボ刺激

顔の血行不良を改善するために、利用したいもののひとつが「ツボ刺激」です。

 

ツボ刺激は、マッサージのような「強い肌の引っ張り」などがない分、肌にダメージを与えるリスクが少ないんですよ。

 

ですからツボ刺激であれば、顔を直接刺激することも可能なのです。

 

ではさっそく、血行不良によるくすみ対策におすすめのツボをご紹介しましょう!

 

目の周りの血行促進に特に役立つツボ

血行不良による顔のくすみの中でも、特に気になるのが、目の下のクマ。

 

不健康で老けて見えてしまう原因にもなってしまいますので、これは早く何とかしたいですね。

 

そんな時に役立つのが、目の周りにあるツボです。

 

まずは、眉頭のくぼみにある「サンチク」というツボ。
次に、目頭と鼻の間にある、「セイメイ」というツボ。
そして、瞳の中心から2〜3センチ下に行ったところにある骨の出っ張りにあるツボ「シハク」。

 

これらはいずれも、目の周りの血液とリンパの流れを促進する効果に非常にすぐれているツボなので、目の下のクマを改善するためには、これらのツボを指の腹で刺激するのがうってつけです。

 

サンチクとシハクのツボは「指の腹で下から上に押し上げる」というような感じで、セイメイのツボは、「人差し指と親指でつまむようにする」という形の刺激が最適と言えるでしょう。

 

顔全体の血行促進のためのツボ

では次に、顔全体の血行促進に役立つツボをご紹介しましょう。

 

顔全体の血行促進に役立つツボは、耳の後ろにある「エイフウ」というツボです。

 

耳たぶの後ろよりほんの少しだけ上の部分に、ハッキリとしたくぼみがある部分があるのですが、そのくぼみの部分にエイフウのツボがあります。「あごの骨の付け根にも近い」と覚えておくと、見つけやすいでしょう。

 

このエイフウのツボを、ゆっくりと数秒押して、指を離して数秒待ち、また数秒間押す、というのを数回繰り返すと、自分でもハッキリわかるくらいスッキリ感が出てきますよ。