血行不良によるくすみを改善するための運動

血行不良による顔のくすみを改善するためには、当然のことながら、「血行促進をする」ということが不可欠になってきます。

 

そのためにマッサージやツボ刺激をする、というのもいい手ですが「意外なところの運動」が、顔の血行促進に役立つことをご存知ですか?

 

背中への刺激が、顔の血行を左右する!

顔の血行促進に役立つ「意外なところの運動」とはどこの運動かというと・・・ズバリ、背中です。

 

背中部分には、主要な血管が通っているので、ここを刺激すれば顔だけでなく、体全体の血行が促進されやすいんですよ。

 

しかも、背中は普段あまり動かさない場所だけに、運動で意識的に動かすことによる血行促進効果はかなり高いのです。

 

背中を動かすための運動

では、背中を動かすための運動としておすすめなのは何かというと・・・

 

まずは「上半身ランニング運動」ですね。ひじを直角に曲げて、上半身だけランニングするような形で、左右の腕を大きく前後に振ります。

 

この時、「脇はあまり開かず、腕を後ろに振る際は、なるべく、ひじを上まであげるように振る」というのが効果的ですよ。

 

この他にも、背中の筋肉を刺激するための運動としては「両手を左右に開いて、そのままできるだけ後ろまで腕を持ってきて、左右の肩甲骨を寄せるようにする」「腰の後ろで腕を組み、その腕を上下させる」「腕を頭上に伸ばした状態で、上半身をゆっくりと前後に倒す運動を繰り返す」などといったものもありますよ。